JFS-C

  • 概要
  • 対象組織
  • メリット
  • お見積り・申請書

概要

JFS-Cは、一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)が開発した日本発の食品安全マネジメントシステムの認証スキームです。
本認証に用いる規格は、JFSMが定めたJFS-C規格であり、現在、次の5つのカテゴリが対象となっています。

  • ・EⅠ:腐敗しやすい動物性製品の加工
  • ・EⅡ:腐敗しやすい植物性製品の加工
  • ・EⅢ:腐敗しやすい動物性及び植物性製品の加工(混合製品)
  • ・EⅣ:常温保存製品の加工
  • ・ L :化学製品(生化学製品を含む)の製造(添加物、ビタミン、ミネラル、培養物、香料、酵素及び加工助剤)

JFS-Cについての情報照会先

https://www.jfsm.or.jp/  一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)

規格の構成

  • ①食品安全マネジメントシステム
     (一般要求事項、方針、マニュアル、トップマネジメントの責任など)
  • ②ハザード制御(HACCP)
     (7原則12手順)
  • ③適正製造規範(GMP)
     (立地、施設、隔離と交差汚染、従業員等の衛生及び健康管理など)

審査の流れ

ISO規格の構成チャート ISO規格の構成チャート

対象組織

業種・業態を問わずあらゆる組織で利用できます。

カテゴリ JFS-C
Ver.1
JAB
EI 腐敗しやすい動物性製品の加工
EII 腐敗しやすい植物性製品の加工
EIII 腐敗しやすい動物性及び植物性製品の加工(混合製品)
EIV 常温保存製品の加工
L 化学製品(生化学製品を含む)の製造(添加物、ビタミン、ミネラル、培養物、香料、酵素及び 加工助剤)  

メリット

日本発の規格の特徴として、現場からの改善提案を活動する仕組みがあること、食品偽装防止対策が定められていること等の特徴があります。

お見積り・申請書

お見積り

見積をご希望の方は「見積依頼書」をダウンロードの上、必要事項を記入し、用紙の記載のFAX番号へお送りください。

申請書

認証取得をご希望の方は「申請書」をダウンロードの上、必要事項を記入し、FAXを送信ください。FAX送信の前に下記お願いをご覧ください。

申請に関するお願い

  1. 申請書をご郵送いただく前に、あらかじめ食品グループへFAX(03-5570-9566)または、最寄りの各支店へFAXでご送付いただければ、記入内容を確認し、折り返しご連絡させていただきます。
    申請書原本(押印したもの)は、JIA-QAセンターへ郵送をお願いいたします。
  2. 弊社センターから「受理通知」をお送りいたします。
    申請は第1段階審査実施希望日の3ヶ月前までにお申し込みください。
  3. 短期間で審査実施を希望される場合は、食品グループ(03-5570-9568)までご相談ください。

見積依頼書ダウンロード

見積依頼書はこちら(PDF) 見積依頼書はこちら(Word)

申請書ダウンロード

申請書はこちら(PDF) 申請書はこちら(Word)

お問い合わせ先

JIA-QAセンター セクター認証部 食品グループ

〒107-0052 東京都港区赤坂一丁目4番10号 JIAビル
  TEL:05-5570-5981
  FAX:03-5570-5991
jia-qa.22000@jia-page.or.jp

上記お問い合わせでご提供いただいております個人情報は、お問合された方への連絡及び情報提供、並びにJIA-QAセンターが実施する審査登録サービスを運営するために必要な業務のために利用します。

  • 概要
  • 対象組織
  • メリット
  • お見積り・申請書