製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > マネジメントシステム認証 > 食品安全管理システム認証 FSSC 22000

食品安全管理システム認証 FSSC 22000

FSSC 22000の概要

細菌やウィルスによる食中毒をはじめ、昨今では食品への異物混入、表示偽装等、ますます食の安全が脅かされています。 世界的規模の製販企業が創設したGFSI(The Global Food Safety Initiative)では、こうした脅威から食の安全を守るため、フードディフェンス(食品防御)強化を盛り込んだ食品安全マネジメントシステムのスキーム基準を設けています。 このスキーム基準を満たした規格のひとつとしてFSSC 22000(食品安全管理システム認証)が注目を浴びています。

FSSC 22000は、国際規格であるISO 22000(食品安全マネジメントシステム)に、フードディフェンス等を盛り込んだ一般衛生管理の具体的な手法が追加されていることから、 食品製造事業者や食品包装材製造事業者にとって、取り組みやすい規格になっているところに特徴があります。
具体的な手法として、破壊行為またはテロリズムの潜在的な脅威に対する予防手段の確立などが定められ、 例えば、施設へのアクセス管理、ポケットのない作業服の着用、ガソリンを使用したフォークリフトの食品製造エリアでの使用禁止など、約200項目にも及びます。

そのため、食品製造事業者、食品包装材製造事業者を中心にFSSC 22000の認証に取り組む例や、流通・小売業者等が納入する業者に対し、取引要件として認証取得を求める例が多くなっています。


FSSC 22000の構成及び対象範囲

FSSC 22000は、オランダに本部を置くFFSC (Foundation for Food Safety Certification)が開発した規格です。 本規格は、ISO 22000にPRP技術仕様書(注1)を用い、さらに追加要求事項(注2)を加えたものです。

(注1)
ISO/TS 22002-1 食品安全のための前提条件プログラム-第1部:食品製造
ISO/TS 22002-3 食品安全のための前提条件プログラム-第3部:農業
ISO/TS 22002-4 食品安全のための前提条件プログラム-第4部:食品容器包装の製造
PAS 222 動物飼料の製造における食品安全のための前提条件プログラム

例えば、ISO/TS 22002-1の要求事項には、次の内容が含まれています。
 建屋の構造及びレイアウト
 場内及び作業場のレイアウト
 ユーティリティー:空気、水、エネルギー
 廃棄物処理
 機器の適正、洗浄、並びに保全
 購入材料の管理
 交差汚染の防止手段
 洗浄及び殺菌
 防虫、防鼠
 人の衛生及び従業員設備
 再加工
 製品の回収手順
 保管
 製品情報/消費者認知
 フードディフェンス、食品監視、バイオテロ

(注2)
FSSC 22000 Part I
Requirements for organizations that require certification Appendix IA
この追加要求事項には、次の内容が含まれています。
1. サービスについての仕様
2. 食品安全の原則を適用することにおける要員の指導
3. 特定の規制要求事項
4. 認証組織の予告付き臨時審査
5. インプットのマネジメント
6. 畜産業に係る水や土壌のような天然資源の管理
7. 食品防御、バイオビジランス及びバイオテロリズム

FSSC 22000の対象範囲は、ISO/TS 22003:2013付属書Aの「表A.1フードチェーンカテゴリ」で規定するカテゴリのうち、次の5分野です。
カテゴリ サブカテゴリ
A 畜産・水産(動物生産) AI 肉/乳/卵/蜂蜜のための畜産
AII 魚及び海産物の生産
C 食品製造 CI 腐敗しやすい動物性製品の加工
CII 腐敗しやすい植物性製品の加工
CIII 腐敗しやすい動物性及び植物性製品の加工(混合製品)
CIV 常温保存製品の加工
D 動物の飼料製造 DI 飼料の製造
DII ペットフードの製造
I 食品包装、及び包装資材の製造
K (生化学)化学製品の製造


【参考】ISO/TS 22003:2007による分野区分
カテゴリ 分野の例
A 畜産・水産業(動物) 動物、魚、卵生産、乳生産、養蜂
C 加工1(腐敗しやすい動物性製品) 獣肉、家禽肉、卵、酪農及び魚製品
D 加工2(腐敗しやすい植物性製品) 生果及び生ジュース、保存加工された果実、生野菜、保存加工された野菜
E 加工3(常温での長期保存品) 缶詰、ビスケット、スナック、油、飲料水、飲料、パスタ、穀粉、砂糖、塩
F 飼料生産 動物飼料、水産飼料
L (生化学)化学製品製造 食品及び飲料の製造・加工時に添加される(生)化学製品、ビタミン等(ただし、技術的支援を除く)
M 包装材料製造 食品に直接または間接的に触れる包装材料

FSSC 22000についての情報照会先

http://www.fssc22000.com/ (Food Safety System Certification 22000)

INDEX/ISO 22000

INDEX/FSSC 22000

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ