FSC®認証概要

概要

詳しい概要はこちら(PDF)

FSC(Forest Stewardship Council®)認証制度には森林管理の認証をFM(Forest Management)認証、供給連鎖段階での認証をCoC(Chain of Custody)認証、ある建築物など一度のみ作られる物を認証するプロジェクト認証があります。

一般財団法人 日本ガス機器検査協会 JIA-QAセンター 森林・EPAグループ では2019年3月にFSC CoC認証の認定を取得しました!
日本の認証機関では初めて直接FSC認証サービスの認定を取得となります。
認定番号:ASI-ACC-089
FSC商標ライセンス番号:FSC-A000542


認定範囲はFSC CoC認証(CW認証を除く)のみですが、対象地域は中国本土を除く世界各国での認定です。
中国本土を除く海外での審査も実施できますが、その場合は日本から審査員を派遣いたします。

FSC®森林認証(CoC)申請書に必要情報を記入のうえ、EPAグループにご送付ください。
認証取得には、審査料、管理費等がかかります。ご依頼内容に応じて無料でお見積りを致します。

FSC CoC認証取得後には、FSC商標、JIA-QAセンターの名称及びJIA-QAセンター森林・EPAグループ登録マークを使用することが可能です。
使用時にはFSCの商標要求事項及び、JIA-QAセンター森林・EPAグループ登録マークの使用規定を順守する必要があります。

詳しくは、森林・EPAグループにお問い合わせください。

FSCの要求事項は下記のサイトよりダウンロード可能です。
FSC本部のウェブサイト(英語版)
FSC Japanのウェブサイト(日本語版)

FSCの認証取得者は こちらから検索できます。


JIA-QAセンター森林・EPAグループのFSC CoC認証に関する苦情及び、審査結果に対する異議申立ての手順は下記からからダウンロードできます。

審査結果に対する異議申立ての手順書(日本語版)はこちら(PDF) 審査結果に対する異議申立ての手順書(英語版)はこちら(PDF) FSC®苦情・異議申立て書(日本語版)はこちら(Word) FSC®苦情・異議申立て書(英語版)はこちら(Word)

認証までのフロー

1. ご申請
申請書にご記入のうえ申請してください。
2. 申請受理/契約締結
契約を締結します。
3. 審査準備
マネジメントシステムやCoCの手順を準備します。
【審査準備】
1.対象範囲を決定
2.CoC運用方法の決定
3.CoCマニュアルの作成
4.認証材のトレーサビリティ確立
5.文書。記録の整理
6.マネジメントシステムの運用
4. 審査
JIAの審査員が訪問し、書類、現場の審査をします。
5. 判定
JIAの認証員が認証の可否を決定します。
6. 認証登録
認証書を発行します。
CoC申請書はこちら(Excel)

お問い合わせ先

一般財団法人日本ガス機器検査協会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-4-10
TEL:03-3586-1686 / FAX:03-5570-9566
Email:epa01@jia-page.or.jp
JIA-QAセンター 森林・EPAグループ