再講習

  • 受講概要
  • カリキュラム
  • 日程・開催地
  • お申し込み・お問い合わせ

受講概要

ガス消費機器設置工事監督者の資格を有している方は、ガス消費機器設置工事監督者の資格証の交付を受けた日(第2回目以降は、前回の再講習を受けた日)の属する年度の翌年度開始の日から3年ごとに再講習を受けることが義務付けられています。この再講習を受けなかったときは、ガス消費機器設置工事監督者の資格を失います。
 

ガス消費機器設置工事監督者の資格者は有効期限内に再講習を受けていただくことによって資格の更新を行います。
対象者にはJIAから受講案内書をお送りいたします。
転居された場合は、JIAまで住所変更届をお送りくださいますようお願いいたします。
・住所変更届はこちらからダウンロードできます。
・お電話の場合
⇒教育講習部(講習センター)TEL:03-3960-7841
受講料:11,000円(非課税)

受講のお申込みについて

年度ごとに受講対象者の方(当該年度に有効期限日を迎える方)には、JIAから6月上旬に受講案内書(申込書)を順次発送いたします。
お手元に受講案内書(申込書)が届きましたら、申込書に必要事項をご記入頂き、お申込み願います。 なお、受講希望日(開催地)は、再講習開催予定表でご確認いただき、ご希望の開催日及び開催地を選んで、申込書にご記入願います。
受講案内書(申込書)を紛失等された場合は、再送しますので、JIAまでお問い合せ願います。

ご注意ください

《資格証の有効期限が平成32年3月31日の方》
特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律に基づく講習(再講習)の期間の延長について

 今般の新型コロナウイルスの影響を踏まえ、令和2年3月17日付けで経済産業省は、講習等受講期間を延長する関係法令の公布・施行を行っております。
 詳細は、経済産業省のホームページをご参照ください。
・特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律関係
https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2020/03/20200317-02.html

今年度の再講習受講対象の方へ受講案内書(申込書)を発送しましたが、今後も新型コロナウイルス感染症の拡大によって、講習会等の予定が変更となることがあります。変更に伴う新たな講習日等は、お申込者様あてにご連絡するとともに、協会ホームページに掲載します。

カリキュラム

講習期間:1日間
◆特監法に基づく再講習は、次の科目について講習を行います。
  • 特定ガス消費機器の保安に関する法令(2時間)
  • 特定工事に関する知識(2時間)
  • 特定工事の欠陥に係る事故例(1時間)
この講習には、「修了試験」はございません。

日程・開催地

・2022年度の特監法再講習会は、全て自宅学習(DVD視聴による講習)方式で受講いただく予定です。
・対象の方には、ご登録の住所へご案内を差し上げています。
・転居された方は、ご案内が返送されている可能性がありますので、用紙をダウンロードしてご記入の上、新しい住所をFAXでご連絡ください。
・申込数が定員(各回次200名)を超えた場合は第2希望へ振り替えて頂く場合がございますのでご了承ください。
・郵送差し上げたご案内にて、再講習の申込期限を7月11日(月)とさせていただいておりました。これからのお申込みをご希望される方は、2ヶ月後以降の日程をご選択の上、紙のお申込書をご郵送ください。
(2022年9月2日現在、11月2日以前の日程受付を締め切っております)
※インターネット申込受付は終了しています。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせ

・今からの再講習のお申し込みを希望される方は「日程・開催地」をご参照ください。
・転居された方は、ご案内が返送されている可能性がありますので、用紙をダウンロードしてご記入の上、新しい住所をFAXでご連絡ください。

住所等変更届

転居などで住所変更された方、通知が届いていない方は住所等変更の届出をお願いします。
住所等変更届はこちらの様式をご利用ください。

お問い合せ・FAX送付先

一般財団法人 日本ガス機器検査協会 教育講習部(講習センター)
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢4-1-10
TEL:03-3960-7841 FAX:03-3960-7886
Email:jia-koushu2@jia-page.or.jp
(受付時間:9時~12時、13時~17時40分まで 土・日・祝・年末年始を除く)

  • 受講概要
  • カリキュラム
  • 日程・開催地
  • お申し込み・お問い合わせ

このページに対してご意見をお聞かせください