資格講習

  • 受講概要
  • カリキュラム
  • 日程・開催地
  • お申込み・お問い合わせ

受講概要

受講要件 受講料 講習の種類
特にありません。
どなたでも受講できます1
26,200円(非課税) 講義(2日)
修了試験を含む2

1  「液化石油ガス設備士」は、ガス消費機器設置工事監督者の資格者として認められていますので、受講する必要はありません。
「認定講習」で資格を取得することができる場合があります。認定講習についてをご覧下さい。
2  事前学習を希望される方は、お申込み後に前もってテキストを送付することができます。

カリキュラム

講習期間:2日間
◆特監法に基づく資格講習は、次の科目について講習を行います。
  • ガスに関する基礎知識(2時間)
  • ガス消費機器に係る給排気に関する基礎知識(3時間)
  • 特定ガス消費機器に関する知識(2時間)
  • 特定工事の施工方法(2時間)
  • 特定ガス消費機器の保安に関する法令(2.5時間)
  • 特定工事の欠陥に係る事故例(1時間)
なお、この講習では、講習終了後に修了試験(筆記1時間)があります。

日程・開催地

・新型コロナウイルスの今後の状況によっては、日程が変更になる場合がありますのでご了承ください。
・資格講習のお申込みは、“お申し込み時のご注意”をご同意のうえ、マイページからお申し込みください。
※ 取り消し線のあるものは定員に達したため、申し込みを締切りました。
・受付期間は、各開催日の 4週間前まで  ※但し、定員になり次第受付終了となります 。
※ 認定講習ご希望の方は、こちらをご確認ください。(資格講習とは申込方法が違います)

資格講習開催予定 2022年10月~2023年3月

・10月分以降はWEB申込となります。用紙での申し込みはできません。
 


お申し込み・お問い合わせ

 

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み時のご注意

新型コロナウイルス感染症発症時の対応
全国では依然として新型コロナウイルスが猛威を振るっており、医療現場も逼迫した状態が続いています。これらの社会情勢を鑑み、また皆様の命と健康を守ることを最優先に、研修会場および設備等につきましては万全の体制で準備・整備しております。
つきましては、受講される皆さまにおかれましても、以下事項を事前にご確認いただき、ご同意の上研修にご参加いただきたきますよう謹んでお願い申し上げます。

研修へのご参加・研修の継続が困難になる場合が有ります
☐ 初日受付時及び研修期間中に、以下の新型コロナウイルス感染が疑われる諸症状がある方は研修のご参加を自粛いただきます。
 ・37.5度以上の発熱
 ・倦怠感
 ・呼吸器系疾患等(咳・咽頭痛・息苦しさ・味覚障害含)
☐ 行政(保健所等)から「濃厚接触者」と判定されておられる場合、研修の参加を自粛いただきます。
☐ 研修2日目・3日目(受講途中で)に、感染疑いの受講生が発生した場合、全体研修の継続が困難になる場合が有ります。
 ・感染者が発生した場合、所轄の保健所に報告後、受講者の安全を確保する観点から、研修を中止して速やかに会場の消毒を行います。また同時に保健所の指示に従い必要な措置を講じます。

以上の内容をご同意のうえ、研修にご参加ください

お申し込み

上記の”お申込み時のご注意”をご同意いただいたうえで、受講をご希望の方は、「マイページ」からお申し込みください。

・地域によっては、緊急事態宣言が発令されている状況ですが、コロナウイルス対策を講じた上で講習会を実施しています。
・講習開催日14日前~当日、及び講習会開催日以降のキャンセルについては講習受講料の返金はできませんので、ご理解のうえ、お申し込みください。
・土日祝日は、営業時間外のため、キャンセルの受付はできません。

お問い合せ・FAX送付先

一般財団法人 日本ガス機器検査協会 教育講習部(講習センター)
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢4-1-10
TEL:03-3960-7841 FAX:03-3960-7886
Email:jia-koushu2@jia-page.or.jp(営業を目的としたお問合わせはご遠慮ください)
(受付時間:9時~12時、13時~17時40分まで 土・日・祝・年末年始を除く)

  • 受講概要
  • カリキュラム
  • 日程・開催地
  • お申込み・お問い合わせ

このページに対してご意見をお聞かせください