第2号検査

第2号検査は、一定の製造能力を有するお客様を対象とした適合性検査制度です。
製造または輸入された製品が、省令に定める技術上の基準に適合しているか否かを確認する検査(試料検査)と、お客様の検査設備及び品質管理体制が、省令に定める基準に適合しているか否かを工場で確認する検査(工場審査)に分けて検査を実施します。
またJIAでは、お客様の品質保証活動を支援するために、お客様との契約に基づくフォローアップ検査も実施しています。

※製品の製造や輸入を開始しようとする際には、経済産業局(または経済産業省)へ事業の届出をする必要があります。 事業の届け出の方法につきましては、経済産業省が公開している「事業届に関する説明資料」をご参照ください。

第2号検査 申請の流れ

適合性検査のお申し込みは、検査所で受け付けます。
※カートリッジガスこんろ及びライターの適合性検査は東京検査所でのみ実施します。

1.お問い合わせ
初めてお申し込みの方は、まず検査所へお問い合わせ下さい。
「JIA適合性検査説明書」に基づき概要をご説明します。
2.フォローアップ検査契約
お客様のご要望により、フォローアップを実施するための契約を結びます。(契約は任意です。)
3.適合性検査お申し込み
お申し込みに必要な内容をとりまとめ、お近くの検査所へお申し込み下さい。
・適合性検査申請書
・型式の区分の表
・検査用製品
・適合性検査手数料
・その他添付書類
4.お申し込みの受理等
ご申請に必要な内容が全て揃いましたら受理をいたします。
5.適合性検査実施
①試料検査
試料検査はJIAの検査所にて実施いたします。
標準的な検査期間は、カートリッジガスこんろ、浴槽用温水循環器で約1ヶ月、その他の燃焼機器及びライターは約2ヶ月です。
試料検査に合格しましたら、工場審査を実施いたします。

②工場審査
JIA検査員がお客様の工場または事業所へ出向いて審査を実施いたします。
6.適合性証明書発行、PSマーク表示
試料検査及び工場審査に合格しましたら、適合性証明書を発行いたします。
製品は、PSマーク貼付(表示)のうえ出荷いただけるようになります。
7.定期フォローアップ検査の実施
フォローアップ契約を結んだお客様に対し、1年に1回、工場審査を実施します。 この審査で、お客様の検査設備及び品質管理活動の維持状況を確認させていただきます。

申請書類

特定液化石油ガス器具等(LPガス)
2号検査(様式05) Word PDF
特定ガス用品(都市ガス)
2号検査(様式08) Word PDF
特別特定製品
2号検査(様式11) Word PDF
共通
検査申請書(様式26) Excel PDF
申請明細書(様式35)2号検査 Excel PDF
仕様等変更届(様式25)適合性検査用 Word PDF

お問い合わせ先

カートリッジガスこんろ及びライターは東京検査所にお問い合わせください。
上記以外の製品はお近くの検査所にお問い合わせください。

東京検査所

  • 住所:東京都板橋区小豆沢4-1-10
  • TEL:03-3960-4251(代)
  • FAX:03-3558-3207

名古屋検査所

  • 住所:愛知県小牧市間々原新田字下芳池328
  • TEL:0568-72-2361(代)
  • FAX:0568-77-5918

大阪検査所

  • 住所:大阪府大阪市淀川区三津屋北2-22-62
  • TEL:06-6224-4468(代)
  • FAX:06-6300-0456