製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > ガス主任技術者試験 > 試験情報 > 試験の問題と解答

試験情報

ガス主任技術者試験の問題と解答

甲種、乙種及び丙種のガス主任技術者試験の問題及び解答

甲種、乙種及び丙種のいずれかをクリックしてください。(PDFファイル)
種類 問題 解答
マークシート 論述
平成29年 甲種
乙種
丙種
平成28年 甲種
乙種
丙種



GET adobe reader
PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

採点、配点及び合格基準

採点

 甲種、乙種及び丙種ともに、法令科目は16問出題、16問すべてを解答、基礎科目は15問出題中10問を選択し解答。ガス技術科目は27問出題中20問を選択し解答。
 1つの問に解答を2つ以上マークした場合、その問題は0点となります。また、基礎及びガス技術の科目で所定数より多く選択し解答した場合は、解答した問題番号の若い順から基礎科目は10問、ガス技術科目は20問をそれぞれ採用、採点し、それ以上は採点いたしません。

配点

甲種、乙種及び丙種ともに配点は次のとおりです。
  • 法令科目(80点満点)は、1問の正解につき5点です。
  • 基礎科目(50点満点)は、1問の正解につき5点です。
  • ガス技術科目(100点満点)は、1問の正解につき5点です。

合格基準

次の各項目のすべてに該当する者を合格者とします。
  • マークシート問題及び論述問題の合計得点(300点満点)が180点以上であること。
  • マークシート問題の法令科目(80点満点)の得点が25点以上であること。
  • マークシート問題の基礎科目(50点満点)の得点が15点以上であること。
  • マークシート問題のガス技術科目(100点満点)の得点が30点以上であること。
  • 論述問題(70点満点)の得点が20点以上であること。
※解答、採点内容等のお問い合わせにはお答えしません。
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ