試験情報

ガス事業者の保安監督(ガス主任技術者試験実施の目的)

ガス事業者は、ガス事業法(昭和29年法律第51号)第25条第1項、第65条第1項、第98条第1項の規定により、ガス主任技術者免状の交付を受けている者であって、経済産業省令で定める実務の経験を有する者のうちから、ガス主任技術者を選任し、事業場ごとにガス工作物の工事、 維持及び運用に関する保安の監督をさせなければなりません。

ガス主任技術者免状の種類と監督の範囲

ガス工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をすることができる範囲は、ガス主任技術者免状の種類(甲種、乙種及び丙種の3種類)に応じてガス事業法施行規則(昭和45年通商産業省令第97号)第30条の規定により、主に次のとおりとなっています。

甲種ガス主任技術者免状 ガス工作物の工事、維持及び運用
乙種ガス主任技術者免状 最高使用圧力が中圧及び低圧のガス工作物の工事、維持及び運用
特定ガス工作物及び当該特定ガス工作物に係るガス工作物の工事、維持及び運用
丙種ガス主任技術者免状 特定ガス工作物及び当該特定ガス工作物に係るガス工作物の工事、維持及び運用