木材トレーサビリティ

概要

木材製品について、原材料の産地からのサプライチェーンを通じて運送、売買記録等を検証し、ご要望に応じて、違法伐採でないこと、持続可能な森林管理がなされた森林からの材であること、トレーサビリティがとれることなど、取引ロットごと、または、管理システムの証明を行っています。

証明内容
製品および原材料のトレーサビリティを確認し、証明書を発行します
申請条件
製品から森までのトレーサビリティを立証できる記録を有すること
証明に必要な記録
1. 材の産地が分かる記録
例:原産地証明書・伐採記録等

2. サプライチェーン上の全事業者分のトレーサビリティ確認の取れる記録
例:売買記録、出荷伝票、納品書 等
査証を受けるためにご提出いただく記録は、入荷1ロット分です。
申請時に行っていただきたいこと
1. 管理責任者の決定
木材トレーサビリティ証明の責任者にあたる、管理責任者を1名決定していただきます。
申請時にお知らせください。

2. 査証用書類の準備
申請書を元に、JIAより査証に必要な記録をお知らせ致します。
サプライチェーン上の事業者の中で必要な範囲をすべて遡り、記録をご準備ください。

3. 入出庫管理
入出庫管理のできる帳票を作成し、査証製品の入出庫を、有効期限までの間記録してください。
この帳票は追ってJIAよりご提出を求める場合がございます。

このサービスは各組織のご要望に合わせ、確認内容をカスタマイズできます。詳しくは森林・EPAグループまでお問い合わせください。

お問い合わせ先

一般財団法人日本ガス機器検査協会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-4-10
TEL:03-3586-1686 / FAX:03-5570-9566
Email:epa01@jia-page.or.jp
JIA-QAセンター 森林・EPAグループ