JIAについて

一般財団法人 日本ガス機器検査協会 (JIA:Japan Gas Appliances Inspection Association)は、1967年に財団法人として設立され、2011年4月に一般財団法人に移行した法人です。
設立以来、客観的・中立的な第三者認証機関として、ガス機器、ガス警報器、燃料電池等の検査・認証、水道に接続される給水装置の検査・認証、ガス工作物使用前検査、LCAに基づく環境製品評価、森林認証、土壌汚染調査、ISO審査登録、ガス主任技術者試験事務、ガス機器設置スペシャリスト等の教育講習、書籍出版、ガスの安全に関する行政機関等からの受託事業、国際化への対応・海外認証機関との協力等を消費者団体、学識経験者、行政機関、関係業界との密接な連携のもとに展開しています。

名称 一般財団法人 日本ガス機器検査協会
(Japan Gas Appliances Inspection Association)
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂1-4-10(JIAビル)
Tel (03)5570-5981(代)
設立年月日 1967年9月13日
基本財産 5億3,000万円
理事長 中西 英夫

事業内容

  • 1.製品の安全性及びその他性能・品質に関する検査・認証事業
  • 2.ガス事業法に基づくガス主任技術者試験の試験機関事業
  • 3.特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律に基づく資格付与・講習事業
  • 4.ガス関連業界制度に基づく設備等の施工に関する資格付与・講習事業
  • 5.マネジメントシステム等の審査認証事業
  • 6.事故及び災害防止に関する調査・研究事業
  • 7.環境に関する認証・検証事業
  • 8.環境調査事業及びそれに付随する建設工事の設計、施工の請負事業
  • 9.前各号に掲げるもののほか、定款の目的を達成するために必要な事業