製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 製品検査・認証 > 燃料電池 > 給水装置認証

給水装置認証(燃料電池)

概要

給水装置認証JIAではガス機器の認証と同様、国際的なガイドライン(ISO/IEC Guide65:製品認証機関のための一般的要求事項)に準拠して給水装置の認証を行っております。

性能基準検査のほかにフォローアップ検査(自社検査)と抜取検査を行っています。
この二つの検査に適合した製品は、認証番号と証票(認証マーク)を表示して販売できるようになります。
燃料電池の給水装置部分の認証は、JIA形式検査と同時に申請することにより、 次の一元化サービスをご提供できます。
1. 既にJIA基準形式検査で書類を提出している場合、重複する部分の書類は提出する必要はありません。
2. 品質確認検査(フォローアップ検査、抜取検査)についても、燃料電池認証のフォローアップ時に同時に受けることが可能です。
3. 燃料電池とのセット料金を設定し、低料金化を図っています。

給水装置認証の詳細はこちら

【登録製品のリストはこちら → 給水装置認証

燃料電池/給水装置認証

対象品目 適用範囲
固体高分子形
固体酸化物形
定格出力10kW未満の固体高分子形及び固体酸化物形燃料電池の配管ユニット部
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、ISO/TS 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ