製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 製品検査・認証 > 検査(認証)の流れ

検査(認証)の流れ

問い合わせ JIAが提供するサービスは、ガス機器の種類、仕様、設置状況等により異なります。まずは、最寄りの検査所にご連絡下さい。
○東京検査所(東京都板橋区) 03-3960-4251
○名古屋検査所(愛知県小牧市) 0568-72-2361
○大阪検査所(大阪府大阪市) 06-6224-4468
説明 対応する検査・認証制度について説明し、申請に必要な書類等をお渡しします。詳細な打合せを行うには、ガス機器等の仕様が必要です。
申請/受付 申請に必要な書類、検査手数料等、試験体を検査所に提出して下さい。全ての提出物が整った時点で受付いたします。
制度によっては検査契約が必要となる場合があります。
検査 検査には、試験体を直接評価する製品検査と、製品の品質管理を現地(工場等)にて確認する工場検査があります。製品認証を受ける際には、どちらの検査にも適合しなければなりません。
製品検査、工場検査の順番は制度により異なります。
認証 製品検査及び工場検査のどちらにも適合した場合に、その製品は認証されます。
認証の維持 認証された製品は、認証条件が維持されていることを確認するフォローアップ検査を受けなければなりません。
認証有効期限、フォローアップ検査の頻度はガス機器の種類等により異なります。
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、ISO/TS 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ