先輩インタビュー

  • 消費者と製造者の安心・安全をつなぐ橋渡し

    入社5年未満/理系/名古屋検査所

現在の仕事内容

家庭で使用されているふろがま等の温水機器や、飲食店の厨房に設置されているような業務用こんろ等の燃焼機器の検査を担当しています。通常使用における動作の確認に加えて、異常な状態にした際の安全性を確認する検査を行っています。

仕事のどこに魅力を感じますか?

日常で使い慣れた製品であるほど、それを安心・安全に使用できることは大前提です。私たちが日々取り組んでいる様々な検査を通して、人々にガス機器の安全性を提供し、日々の暮らしを快適にしていくことに貢献できているのではないかと感じています。

JIAだからできることは?

製造者と利用者の両方の観点からガス機器を取り扱うことが出来ることです。

JIAに決めた理由

通っていた大学でのセミナーで、JIAを知りました。その後、インターンシップにも参加し、より良いガス機器を作る企業と、利用者の安心・安全性をつなぐ橋渡し役になりたいと思い志望しました。

学生へ向けてメッセージ

様々な会社の説明会に行くことは大切ですが、一方的に説明を聞くだけではなく、パンフレットには載っていない情報を仕入れに行ってみてください。 好きなこと、楽しいことだけをして生きていくことはできません。妥協できることと譲れないことを明確にしていくと会社選びの役に立つと思います。

このページに対してご意見をお聞かせください