絞込調査/詳細調査

調査方法

土壌ガス調査において揮発性有機化合物が検出された場合や、表層土壌調査(土壌溶出量調査及び土壌含有量調査)において、指定基準を超過した場合はボーリング調査を行い、深度方向での土壌の分析を行います。

また、地下水汚染に対してはボーリング調査に伴い、地下水観測井を設置し、地下水の水質分析や水位の測定を行います。

ボーリング調査

土壌や土壌ガスのサンプリング方法 土壌や土壌ガスのサンプリング方法
土壌や土壌ガスのサンプリング方法 土壌や土壌ガスのサンプリング方法

① 土壌ガス調査において最も高い値が検出された地点においてボーリング調査を実施し、深度方向における土壌汚染の状況を調べます。

② 対象エリアにおいて複数のボーリングを行い、深度方向への土壌汚染の状況を調べるとともに角帯水尺ごとに、地下水観測井を設置し、地下水の水質の測定、また水位より地下水の流動方向に対しての考察を行います。

このページに対してご意見をお聞かせください