フェーズ1調査

①資料調査(土地履歴に関する資料)、②ヒアリング調査、③現地踏査を実施し、土壌汚染の有無の可能性に関して、根拠を明確にしたうえで評価を行います。

土壌汚染対策法第4条をはじめ、各種都道府県条例に伴う地歴調査にも対応しています。

物件の調査期間は、受付後2週間程度となります。

フェーズ1調査における報告書内容
書類の有無 項目 備考
公図 公図
登記簿謄本 閉鎖謄本含む
地形図 明治時代以降~現在
航空写真 昭和20年以降~現在
住宅地図 昭和40年代~現在
地質図  
現地踏査写真  
聴き取り調査 土地利用者等へのヒアリング
行政ヒアリング 届出の有無の確認等