製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > ニュースリリース

ニュースリリース

埼玉県「目標設定型排出量取引制度」の検証機関として登録されました

2011.6.1 UP

 JIA-QAセンターでは、平成22年から東京都「温室効果ガス排出総量削減義務と取引制度」における検証機関として、検証業務に取り組んでまいりましたが、 このたび、平成23年5月31日付で埼玉県「目標設定型排出量取引制度」における検証機関としても登録されましたので、ご連絡いたします。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

制度の概要

 3か年連続してエネルギー使用量が原油換算で年間1,500kL以上となった埼玉県内の事業所は、「大規模事業所」として、毎年度の温室効果ガス排出量を県に報告することが義務付けられ、また、県が定めた削減目標を達成することが求められます。削減目標の最終的な達成状況を県に報告する際には、目標設定ガス(エネルギー起源CO2)の排出量算定結果について登録検証機関の「検証」を受けることが必要です。

JIA-QAセンターの登録区分

区分番号   検証分野
 1  目標設定ガス・基準量の検証
 2  県内外削減量の検証
 3  その他ガス削減量の検証
 5  優良事業所基準(第1区分)への適合の検証
 6  優良事業所基準(代2区分)への適合の検証

問い合せ先

JIA-QAセンター TEL:03-5570-9561

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、ISO/TS 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ