製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 講習・書籍 > 工事内容から探す

工事内容から探す

ガス機器を設置したい[都市ガス用機器・LPガス用機器共通]

A:
1.特監法対象機器を屋内へ設置する場合
(排気筒の設置をする場合を含みます)
ガス消費機器設置工事監督者

2.上記1.以外の機器を設置する場合
ガス機器設置スペシャリスト

ガス栓とガス機器をガス可とう管を用いて接続したい[都市ガス、LPガス]

A:
1.都市ガス用機器の場合

ガス可とう管接続工事監督者(資格者による監督が必要です。資格者自身による施工も可能です。)
ガス機器設置スペシャリスト(資格者本人による施工が必要です。)
簡易内管施工士(資格者本人による施工が必要です。)

2.LPガス用機器の場合

液化石油ガス設備士の資格が必要です。[高圧ガス保安協会のホームページへ]

ガス栓の移設・増設工事を行いたい

A:
1.都市ガス用のガス栓の場合

1.1ガスメーター(16m3/h)の下流側の露出部分の工事
→簡易内管施工士(資格者本人による施工が必要です。)

1.2上記以外の工事の場合
→供給エリアのガス事業者にお問い合わせください。


2.LPガス用ガス栓の場合

液化石油ガス設備士の資格が必要です。[高圧ガス保安協会のホームページへ]

設置・接続工事に関する資格の範囲

都市ガス

ガス機器設置スペシャリスト(①)
 ・家庭用全般のガス機器の設置※
  ※「特定ガス消費機器」の屋内への設置・変更の工事は除きます
 ・ガス可とう管、機器接続ガス栓を用いての接続工事
ガス消費機器設置工事監督者(②)【国家資格】
 ・「特定ガス消費機器」の屋内への設置・変更の工事
ガス可とう管接続工事監督者(③)
 ・ガス可とう管、機器接続ガス栓を用いての接続工事
簡易内管施工士(④)
 ・フレキ管によるガス栓増設等の工事※
  ※16m3/h以下のマイコンメーターの下流側からガス栓までの露出部分に限ります
 ・ガス可とう管を用いての接続工事
 

LPガス

ガス機器設置スペシャリスト(①)
 ・家庭用全般のガス機器の設置※1
  ※1「特定ガス消費機器」の屋内への設置・変更の工事は除きます。
 ・燃焼器用ホースを用いての接続工事※2
  ※2金属フレキシブルホースの接続・取り外しはできません
ガス消費機器設置工事監督者(②)【国家資格】
 ・「特定ガス消費機器」の屋内への設置・変更の工事

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ