製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 講習・書籍 > ガス可とう管接続工事監督者

ガス可とう管接続工事監督者

概要

ガス可とう管による接続は、接続部の保安水準向上を図る目的で強化ガスホース等ガス可とう管によるねじ接続が広く採用されています。
平成9年5月1日以降、ふろがま、瞬間湯沸器、ストーブのガス取入部の構造は、ゴム管口(ホースエンド)が廃止になり、ふろがま及び瞬間湯沸器はねじ接続、ストーブは迅速継手又はねじ接続となっています。
強化ガスホース及び金属可とう管を用いてガス機器とガス栓を接続する工事を行う場合、接続部の保安水準向上を図るため、所定の知識及び技能を有する監督者の基で工事が行われる必要があります。
このためJIAでは、ガス可とう管接続工事監督者に所定の知識・技能を習得して頂くことを目的として講習会を開催しています。

この講習を修了すると、右のようなガス機器の接続工事を広く一般の方でも行えるようになります。 修了された方には全国共通の「講習修了証」 を発行すると共に、「ガス可とう管接続工事監督者」 として登録いたします。 なお、この講習は、関係各社のご指導のもとに自主的に実施するものです。

INDEX

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、ISO/TS 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ