製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 講習・書籍 > ガス可とう管接続工事監督者 > カリキュラム

ガス可とう管接続工事監督者

カリキュラム

受講概要

  • どなたでも受講していただけます。
  • お申し込みを希望される方は、申込書請求用紙をダウンロードしてご記入の上、
    FAXをお送りください。
  • 講習内容につきましては、【講習カリキュラム】をご参照ください。
  • お申し込み手続きの前に【講習開催予定】をご確認下さい。
  • 講習料:12,300円(税込)

簡易内管施工士資格をお持ちの方へ

平成22年度より、簡易内管施工士資格の施工範囲に可とう管によるガス機器への接続が含まれることとなりました。

旧制度の簡易内管施工士資格をお持ちの方は、更新講習を受講して頂くことにより施工範囲が拡大されます。
>>簡易内管施工士講習 更新講習

講習カリキュラム

概要編
ガス工事の施工区分と業務範囲
ガス接続工事の概要
ガス機器の設置
一般知識
ガスに関する一般知識
ガス機器と給排気
接続具
可とう管の事故例とその防止策
施工要領編
ガス可とう管接続工事
施工要領
実習編
現地加工強化ガスホースの作成実習
自己診断テスト
■ 時間割
時間 講習科目等
9:30~10:00 受付
10:00~10:05 受講上の注意事項説明
10:05~10:35 「概要編」
 第1章 ガス工事の施工区分と業務範囲
 第2章 ガス接続工事の概要
 第3章 ガス機器の設置
10:35~11:45 「一般知識」
 第1章 ガスに関する一般知識
 第2章 ガス機器と給排気
 第3章 接続具
 第4章 可とう管の事故例とその防止策
11:45~12:45 昼休み
12:45~13:15 「施工要領編」
 第1章 ガス可とう管接続工事
13:15~14:00 「実習編」
 現地加工強化ガスホースの作成実習
14:00~14:15 休憩
14:15~15:30 「施工要領編」
 第2章 施工要領
15:30~15:55 自己診断テストと答え合わせ
15:55~16:00 資格証の交付
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ