製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 講習・書籍 > 保安業務監督者 > カリキュラム

保安業務監督者

資格講習のカリキュラム

講習期間:3日間
◆「保安業務監督者資格講習」は、次の科目について講習を行います。
ガス及びガス消費機器に関する知識
法令に関する知識(保安に関するものに限る。)
消費機器の周知・調査、その他保安業務に関する知識
※なお、この講習では、講習終了後に修了試験(筆記90分)があります。
◆減免措置
対象:以下の資格をお持ちの方
液化石油ガス設備士
高圧ガス保安法に定める「第二種販売主任者」
高圧ガス保安協会が実施する「液化石油ガス保安業務員」講習の修了者   
※「ガス及びガス消費機器に関する知識」の受講が減免されます。ただし、講習終了後に修了試験 (「ガス及びガス消費機器に関する知識」を含む筆記90分)があります。
日程 時間 範囲
1日目  9:30~12:30 ガス及びガス消費機器に関する知識 
(なお受講減免対象者は除く。)
13:30~16:30 法令に関する知識
(ガス小売事業者が必要な保安に関するものに限る。)
2日目  9:30~16:30 周知、調査その他保安業務に関する知識
3日目  9:30~15:00 周知、調査その他保安業務に関する知識
15:15~16:45 修了試験

再試験
対象:修了試験を不合格だった方(再試験は1回に限り受けることができます)
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ