製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > マネジメントシステム認証 > お客様の声

お客様の声

主要産業を支える表面処理技術と、徹底した環境管理で地域に溶け込む


有限会社
中島鍍金工業 様

博多の町中に工場を有する都市型工場として環境改善を進め、地域に溶け込む過程でISOを最大限活用した取り組みや、顧客からゆるぎない信頼を得るための努力を中島社長にお聞きしました。

会社の概要

創業は昭和42年9月、サラリーマンから独立して会社を興しました。当時ここは町工場が多くありましたが今では住宅が増加しました。同時に環境問題が起こりました。めっき屋として排水問題が残り引越すことができずにこの地で頑張っています。
仕事は車関係が多いですね。他には家電、電子部晶、建築関係もあり、高付加価値製品を作る会社として、一カ所に片寄らないように受注の幅を広げています。

顧客や住民との関係は信頼がすべて

我々は技術で商売しています。技術が良ければ仕事がもらえる業種ですから、技術面では仕事を休んででも勉強させています。技能検定の受検など、日頃からレベル向上をはかっています。とにかく会社は儲からないと、何もできませんからね。経営は出来るだけガラス張りにして、みんな頑張ればこれだけもらえるということにしたいと思います。
あとはやはり、経営者の私が先頭に立って行動することが大切ですね。
ISOの前に5S活動もしましたけど、最初は掛け声良くやりますが尻つぼみになりマンネリ化してしまうので、ISOにして良かったと思います。ただ、ISOは経費がかかるので元を取らないとね(笑)。成果をきちんと出さないといけませんね。
いい仕事といい品質、そこにISOを生かして、お客様に喜んでいただき、良い仕事をいただくように頑張っています。

環境問題への取組み

環境改善には、法の遵守という点でも業界全体で取り組みました。ISOにも法の遵守というのがありますが、例えば役所の立ち入りがあったときは、昔はうろたえて書類を探していましたが、今は誰がおいでになっても、ISOのお陰ですぐに書類を示せるようになりました。ISOの取得で役所にも信頼していただけたと思います。それと顧客からの工場監査がめっきり少なくなりました。これもISOによる信頼の証だと思います。
表面加工技術は日常生活の中でたくさん使われております。そのわりには非常に環境面でイメージが悪いですね。ですが今は環境改善が進み、業界あげて汚名返上の努力をしていますから、この点はもっとPRが必要だと思います。

住民とのコミュニケーションは

基本は挨拶と掃除です。道路清掃は欠かさず実施しています。
地域では寄付活動をしています。それから、敷地内に古くなっためっきの産廃物を捨てるまでの間貯めていますが、朝早く工場内を物色する人がいるので、こういう人が入らないように、日頃から気をつけています。
工場は位置的に街の中になり周辺は、マンションが多くなりました。だから相当気を使わないと。事故でも起こしたら仕事できなくなります。何でもきちんと、特に整理整頓、周囲にご迷惑をかけないようにしています。きちんとしていく中にISOを生かしていけばいいのかなと思います。

ISOの運用/JIA-QAセンターを選んだ理由

九州支店の今村支店長がとてもよく対応してくれました。また、日本ガス機器検査協会は全国的な組織ですしISOの他にも長い歴史があるから、その点でも安心と思いました。
また審査は、厳しい表現でしたが会社のためになる審査をしていただいていると思います。
ただ時間が短いからポイントだけしかなくて。私共でひと月くらい働いてもらえば、もっとわかってもらえますけどね(笑)

ISOをつかって、会社をどのように発展させたいですか

発注企業がもっとISOを重要視してくれるといいですよね。ということは我々がもっと効果を出さないと、ISOなんて取っても取らなくても同じでは困りますね。取ったらそれがメリットとして、安心して発注できると思ってもらわないといけない。
我々中小企業がもっと頑張って、お客さんに選んでもらう。ISOで成果を上げることが、結果的にはISOの取得を世間に広げることにつながると思います。

キラリと光る会社に


登録証を手にする
中島社長(左)
今村支店長(右)

お客様に喜んでいただくことで、良い仕事をいただき、みんなが潤うということですね。
それには技術的な確立をきちんとして、お客さまに安心していただけるような工場に。そして小さいけど、きらりと光る会社ね。
会社がよくなると皆がよくなる。それがやっぱりいいなと思います。


有限会社 中島鍍金工業
本社:福岡市博多区博多駅南5-8-30
HP:http://www.inf.ne.jp/nakashima/

認証を受けた規格:ISO 9001、14001
適用範囲:金属表面処理(電気めっき、無電解めっき)、PVCコーディング・PVCモールディング成形(ただし、顧客から支給された設計図書に基づいたものに限る)

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ