製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > マネジメントシステム認証 > セミナー情報 > ピックアップセミナー

セミナー情報

ピックアップセミナー情報

 セミナー情報へ戻る

終了  ISO 9001登録組織のためのセミナー開催案内【参加費用無料】

 JIA-QAセンターでは恒例の「登録組織対象ISO関連の無料セミナー」を開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。本セミナーを聴講され、少しでも皆様のマネジメントシステム、事業活動にお役立ていただければ幸いにございます。

 3月11日の東日本大震災、被害が拡大中のタイの大洪水などは、企業の事業継続に必要な材料や部品の供給に大きな影響を及ぼし、サプライチェーンの重要性がクローズアップされました。
 ISO 9001の認証取得組織にとっても、事業継続に必要な様々な経営資源を確保するサプライチェーンの継続は、最重要の経営課題となったのではないでしょうか。

 本講演では、大震災後を見据え、ISO 9001の認証企業の品質保証に大変重要な影響を及ぼす『調達』に焦点を絞り、ISO 9001の7.4や、4.1とアウトソース、検査と検査員の力量、調達リスク、調達の管理、そして調達製品の品質向上など、サプライチェーンに対する考え方や対応方法について、品質を中核に考えていきます。

【開催概要】

■開催地、開催日、開演時刻、会場

開催地 定員 開催日 開演時刻 会 場
札 幌 20 11月28日(月) 13:30

受付は、30分前からです
札幌エルプラザ 環境研修室1
大 阪 70 12月1日(木) エル・おおさか(大阪府立労働センター)南734
名古屋 200 12月6日(火) 名古屋中小企業福祉会館 6階ホール
横 浜 100 12月15日(木) 産業貿易センター B102号室
福 岡 50 12月19日(月) 福岡商工会議所 401,402
東 京 250 12月22日(木) 発明会館 ホール
 ※ 使用する会議室は当日変更になっている場合がございます。ビルの案内表示で必ずご確認ください。

■プログラム:
 13:30~13:40 開会の挨拶
 13:40~15:40 品質の視点からみたサプライチェーン
 15:40~15:50 休憩
 15:50~16:10 QAセンターからのお知らせ
 16:00 閉会の挨拶
  ※ 開催地の支店が主催する特別プログラムが用意されている場合は、終了時間が変わります。その場合は別途ご案内申し上げます。

■講演内容(講師および内容紹介):
講演①:品質を中核としたサプライチェーンマネジメント

有限会社福丸マネジメントテクノ 代表取締役 福丸典芳

経済産業省管理システム規格専門委員会 委員
(財)日本規格協会 品質マネジメントシステム規格国際対応委員会(旧TC176委員会)委員
(財)日本適合性認定協会 評議員、技術委員会副委員長
(社)日本品質管理学会  学会員
JRCA認定品質主任審査員、JIPDEC認定ISMS審査員補

 日本企業は、3月11日に発生した東日本大震災や、タイの大洪水を経験し、品質を重視する企業にとってサプライチェーンの寸断は、企業の事業継続に必要な材料や部品の供給に大きな影響を及ぼし、大きなダメージをあたえることがわかりました。

 本講演では、11月の品質月間でも取り上げられたサプライチェーンマネジメントについて、ISO 9001認証組織の品質保証に、大変重要な影響を及ぼす『調達・購買』に焦点を絞り、ISO 9001の7.4、4.1とアウトソース、検査と検査員の力量、調達リスク、調達の管理、調達製品の品質向上など、サプライチェーンマネジメントについて考えていきます。

 その他に、2015年といわれているQMS,EMS同時改訂の情報もお知らせいたします。

講演②:JIA-QAセンターからのお知らせ
 ZP-501,ZP-1201の改訂内容、新規事業のお知らせなど
 講師 ;  JIA-QAセンター 認証サービス部

■対 象:ISO 9001のご担当様、ISO事務局、品質管理責任者、経営者の方、調達・購買部門の方、品質管理部門の方

■受講料:無料

■お申し込み:メールフォームをご利用ください

【本セミナーに関するお問い合わせ先】

 営業推進室 TEL 03-5570-9561
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ