製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > マネジメントシステム認証 > セミナー情報 > ピックアップセミナー

セミナー情報

ピックアップセミナー情報

 セミナー情報へ戻る

終了  JIA-QAセンターご登録組織向けセミナー開催のご案内[参加費用無料]

 3月11日の大震災の対応から、「ISO 14001には緊急事態対応があるが、大地震の中で、何もできなかったことに対する不満」、「CSR推進室は、環境中心で、今回の大震災の影響に対する事業持続性や、サプライチェーンについて何も出来なかったことに対する不満」など、多くの組織が多くのことを感じたのではないでしょうか。

 これからの社会は、震災復興のような社会課題の解決に向けた新製品や新サービス、新システムの創出について、あらゆる組織が相互関係の中で、全体最適になるようなシステムの構築が急がれます。
 本講演を通じて、マネジメントシステムのあり方や企業の社会的責任について、みなさまの理解を深めていただき、新しい時代の事業創出につなげていただければと存じます。

 第一部では、ISO/TC 207国内委員会委員 ISO/TC 242対応国内委員会委員で、IMSコンサルティング株式会社 取締役顧問の寺田 博氏を講師に迎え、品質、環境マネジメントシステムの同時改定、緊急事態対応を含め、今後の組織のマネジメントシステムのあり方について理解を深めていきたいと存じます。

 第二部では、産業界でCSRの先進的取り組みをしている講師が、社会的責任規格ISO 26000について、企業に求められる社会的責任とはどのようなものか、規格の解説、CSRの活用に役立つヒントなど、企業に役立つ内容をご提供いたします。

講師と内容
講演① 「ISOマネジメントシステム規格への期待」
 ・マネジメントシステムの共通化
 ・品質、環境マネジメントシステムの同時改定
 ・マネジメントシステムのあり方について
 ・パフォーマンス改善への重点化
 ・ビジネスの側面の整理
 ・リスクの予測および対応

講師  寺 田  博 氏
・IMSコンサルティング株式会社取締役顧問
・ISO/TC 207(環境マネジメント)国内委員会委員
・ISO/PC 242(エネルギーマネジメント)国内委員会委員

講演② 「ISO 26000 概要と実践 ~ 社会的責任課題の国際標準 ~」
 企業に求められる社会的責任はどのようなものか、規格の概要、ISO 26000の企業に対するインパクトなど。参加の皆様との質疑応答を通じて社会的責任の理解を深めましょう。
 ・ISO 26000の概要と特徴
 ・企業へのインパクト
 ・企業での活用について

※講師はダブルキャストになります。

講師 鈴 木 均 氏
・ISO/SR国内委員会委員
・NEC CSR推進部長 兼 CS推進室長 兼 社会貢献室長
・日本経団連社会的責任経営部会・WG・ISO 規格化対応委員主査

講師 前 田 浩 氏
・JRCA登録品質主任審査員
・CEAR登録環境主任審査員
・JRCA登録ISMS審査員補
・EQML登録シニアCSR評価・監査員
・経済人コー円卓会議CRT日本委員会エグゼクティブ・アドバイザー
・一般社団法人日本CSR協会、イー・キュー・マネジメント技研代表取締役
<著書>CSRイノベーション(生産性出版)他、多数

※ 題は変更されることがあります
※ 期間中、鈴木氏または前田氏のどちらか1名が講演を担当します。

開催概要

■日 程 2011年8月10日(水) 札幌(札幌エルプラザ 環境研修室2) 
  2011年9月 5日(月) 福岡(リファレンス博多駅東貸し会議室 会議室H) 
  2011年9月 6日(火) 浜松(TKP浜松カンファレンスステーション 会議室1) 
  2011年9月 7日(水) 名古屋(栄ガスビル 401会議室) 
  2011年9月14日(水) 東京(発明会館 ホール) 
  2011年9月28日(水) 大阪(貸し会議室大阪研修センター B+C) 
■時 間 札幌、福岡、浜松、東京、大阪の各会場  開始13:00~終了17:00
    名古屋会場  開始13:30~終了17:30
     ※ 終了時間は質疑応答などの状況により若干延長する場合がございます。 
■対 象 JIA-QAセンターでのISO 14001ご登録組織
■参加費 無料 
■プログラム 13:00~13:05  開会
    13:05~15:00  講演①「ISOマネジメントシステムへの期待」 質疑応答含む
    15:00~15:10  休 憩
    15:10~16:40  講演②「ISO 26000 概要と実践」 質疑応答含む
    16:40~16:50  JIA-QAセンターからのお知らせ
    16:50~17:00  総合質疑応答

■お申し込み
(1)"申込要求フォーム"によるお申し込み方法
ISO関連無料セミナー"お申し込みフォーム"に必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

(2)FAXによるお申し込み方法
次の受講申込書を印刷のうえ必要事項を明記し、FAX(03-5570-9566)でお申し込みください。
 受講申込書(PDFファイル)
受講申込書

【本セミナーに関するお問い合わせ先】

JIA-QAセンター
〒107-0052東京都港区赤坂1-4-10 JIAビル
TEL 03-5570-9561 FAX 03-5570-9566
担当 営業推進室 長谷川
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ