製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > マネジメントシステム認証 > セミナー情報 > ピックアップセミナー

セミナー情報

登録組織対象【環境、品質】登録組織セミナー(無料)

 セミナー情報へ戻る

2018.12.13up 登録組織対象【環境、品質】登録組織セミナー(無料)

JIA-QAセンターでは、登録組織対象ISO関連の無料セミナーを開催いたしますのでご案内申し上げます。本セミナーの講演は、他では聴くことのできない規格の専門家による大変有益な内容となっております。万障お繰り合わせのうえ、会場までお越しくださいますよう、ご案内申し上げます。


                【急がれるSDGs実現のための企業の取組み】

 2020年東京オリンピックがあと2年に迫りました。また今年は2025年大阪万博の開催も決まりました。良いニュースが続く日本ですが、今年11月14日に2020年東京五輪・パラリンピックで組織委員会と国連とで、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の推進に協力することで基本合意がありました。SDGs分野で五輪の大会組織委と国連が提携するのはこれが初めてのケースで、2年後のオリンピック・パラリンピック契機に、すべての調達、製品、サービス、活動において、 SDGsへ取り組む企業が優先して選ばれる世界が加速的に推進されていくことが確実となり、品質・環境・労働の各分野でSDGs対応は急務となりました。
SDGsゴールを達成するための製品やサービスに関するISO9001認証、SDGs達成に貢献していることの情報開示にISO14001認証が、これからますます重要になっていきます。

今年を振り返りますと、品質面では国内メーカーによるデータ改ざんなどの品質不正事案が次々と発生、日本の品質に対する信頼性が揺らぐ事態に発展しました。 生産性向上と働き方改革が叫ばれる中、労働環境も厳しさが増し安全衛生上の問題もありました。環境面では海洋プラスチック汚染問題への関心が高まり、日本 でもレジ袋有料化検討など進展が見られました。地球温暖化による異常気象では各地で自然災害が相次ぎ、被害に遭われた方は今も困難な日常を送っています。

本セミナーでは、[EMS]ではISO14001とSDGs、[QMS]では事業継承リスクと監査に、それぞれ焦点を当て、専門家をお招きして講演会を開催します。

世界の潮流をしっかり確認し、皆様組織の持続可能な社会の達成のためのマネジメントシステム向上に役立てていただければ幸いです。認証規格にかかわらず参考にしていただける話題となっておりますので、みなさまお誘い合わせの上、ご来場くださいますよう、お願い申し上げます。



講演内容①
 ISO14001
アイエムエスコンサルティング株式会社 代表取締役 寺田和正 氏

 JIA-QAセンター契約委託講師、CERA登録主任審査員、IRCA承認審査員研修講師、現在、月刊アイソス(システム規格社)に「ISO14001を活用したSDGsへのチャレンジ」を好評執筆中
  (仮題)SDGs取り組みのためのISO14001の応用
SDGsとは何かをご紹介しながら、SGDsとISO14001の関係、ISO14001へSDGsの視点の追加の仕方、取組上の課題、EMSの運用への影響などをみていきます。
講演内容②
 ISO9001 
有限会社福丸マネジメントテクノ 代表取締役 福丸典芳 氏

 品質マネジメントシステム規格国際対応委員会委員、日本適合性認定協会評議員、他
  (題目)事業継続のリスクへの対応方 品質データの偽装・改ざんが発生するのはなぜか。その対応方法 品質の根源や価値をあらためて考え直すとともに、不祥事の背景と対応策を考えていきます。その上で、未然防止の一つとして、製品監査の導入や、プロセスアプローチによる有効性評価の技術をご提示します。あわせて、2018年版として新しく発行されたISO19011規格(監査のガイドライン)の活用についても触れていきます。
受講料 無料

※ 取り消し線のあるものは定員に達したため、申し込みを締切りました。
                                                                 
開催日 開催地 定員 時間
2019年 1月24(木) 札幌 60A
2019年 2月26日(火) 福岡 120B
2019年 2月27日(水) 東京160B
2019年 3月 6日(水) 大阪 140A
2019年 3月 8日(水) 横浜 90A
2019年 3月12日(火) 長野100A
2019年 3月27日(水) 名古屋180A

 ※開催地地図はこちらをクリック

◆プロブラム◆

A 
1/24札幌、3/6大阪、3/12長野、3/27名古屋
B
2/26福岡、2/27東京
11時開場
12:40            開演    
12:40~12:50  挨拶
12:50~14:30  EMS
14:30~14:45  休憩
14:45~16:35  QMS
   16:35~16:50  質疑応答
16:50            終了
12時開場
13:00      開演
13:00~13:10 挨拶
13:10~14:50 EMS
14:50~15:05 休憩
15:05~16:55 QMS
   16:55~17:10 質疑応
 17:10      終了

お客様からの、お申込およびお問合せは、フォームにて受け付けております。
【お申込み、お問合せはこちら】

お申し込みはこちら
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ