製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > マネジメントシステム認証 > セミナー情報 > ピックアップセミナー

セミナー情報

ISO 14001(環境)セミナー情報

 セミナー情報へ戻る

2017.3.13up 内部監査員養成講習(2日間コース)

内部監査の実務を習得するコースです。監査基準の理解はもとより、チェックリストの作成の仕方などの監査技法を、トレーニングを通じて体得します。これから内部監査業務に携わる方に最適のコースです。修了者には修了証書を発行いたしますので、内部監査員資格基準としてもご利用いただけます。



対 象 これから内部監査業務に携わる方、以前にコースを受講した方で再度学習したい方、品質管理・環境管理の担当者、ISO推進事務局の方 など
内 容 監査の概要、規格の解説(監査のポイント)、監査実務(ISO19011準拠)、トレーニング3種、修了テスト
コースに含まれるもの 昼食、テキスト、合格者には修了証
特 典 副読本としてJIS規格を差し上げます
時 間 1日目 9:30~18:30、2日目 9:30~17:00(会場により変わることがあります)
開催地 東京、名古屋、大阪、福岡、札幌
※当センター施設または一般の貸し会議室
受講料 一般価格50,000円(税抜)
JIA-QAセンター登録組織には年度2名まで半額割引制度あり
企業への講師派遣できます 出張コースの費用は、20名まで一律20万円+受講人数分のテキスト及びJIS規格実費+講師交通費+消費税となります。(割引制度はありません)
講師派遣希望の場合、まずはお見積もりをご請求下さい。
複数サイト、電子会議システム利用の場合は上記計算方法とは異なります。
またご用命は、希望する日程の3か月前までにお願いします。

本コースの監査基準の説明は、監査のやり方の説明であり、要求事項の詳しい説明ではありません。
規格全体を学習したい方、要求事項の逐条解説を希望の方は、次のコースの受講をお勧めします。 ◆基礎コース(ISO 14001規格の逐条解説)

■日程表:日程表:ISO 14001内部監査員養成講習(2日間)

  17年
3

4月

5

6

7

8

9

10

11

12
18年
1月

2

3
東京 - - 16・17 - - - - - - 6・7 - - -
名古屋 - - - - 20・21 - - - - - - - -
大阪 - - - 28・29 - - - - 28・29 - - - -

お客様からの、お申込およびお問合せは、フォームにて受け付けております。
【お申込み、お問合せはこちら】

お申し込みはこちら
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ