製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > マネジメントシステム認証 > JIA-QAセンターの概要 > 採用情報

採用情報

マネジメントシステム認証審査員の募集

マネジメントシステム審査員の急募と養成(IATF 16949、旧 ISO/TS 16949)

IATF 16949(旧 ISO/TS 16949)審査員の資格を取得するには約150万円の費用が掛かりますが、資格取得に関わる下記項目の費用につきましては、IATF 16949審査員に登録された段階で、全額JIA-QAセンターが負担させていただきます。

◆応募の対象者
 ・自動車、二輪車メーカーの社員
 ・自動車、二輪車部品メーカーの社員(2次、3次メーカーの方を含む)
 ・自動車、二輪車用素材メーカーの社員
 ・自動車用部品に対する、熱処理、溶接、塗装を請け負う会社の社員
の方で、製品開発、製造、検査、品質保証等、製品品質に関わる業務に携わっていおり、過去10年間のうち、6年間のフルタイムでの適切な実務経験(2年間の品質保証業務)
※ 自動車とは、乗用車、商用車、バス、トラック等の車両を指します。
※ 自動車部品であっても、直接自動車メーカーに納入されない部品を製造されていた方は除きます。

◆ISO 9001審査員の資格取得からIATF 16949審査員資格取得までのステップ
ISO 9001審査員の資格取得
 [費用]  
1) 審査員トレーニング    
  JIA-QAセンターが実施するISO 9001の審査に6回参加いただき、審査技術の習得をしていただきます。    
       
ISO 9001主任審査員の資格取得
   
1) 審査員実務経験    
  JIA-QAセンターが実施する製造業のISO 9001審査に審査メンバーとして6回、審査リーダー(トレーニング)として3回参加いただきます。     
注) 自動車産業における第1者審査または第2者審査の内部システム審査の経験者も考慮します。    
       
IATF 16949審査員資格の取得
   
1) IATF 16949新規審査員トレーニングコース受講 250,000円  
  AIAG主催、又はVDA主催のトレーニングを受けていただきます。     
2) IATF 16949新規審査員試験 受験 250,000円  
  IATF審査員試験を受験して、試験に合格していただきます。     
3) IATF 16949審査員登録 124,500円  
  IATFからJIA-QAセンター所属のTS審査員として登録され、TS審査に従事していただきます。     
       
 [IATF 16949審査員として以後に発生する諸経費]    
  ・年間維持手数料: 22,000円  
  ・更新試験審査料: 150,000円  等


なお、既にISO 9001の審査員資格をお持ちの方は、保有している資格に応じて上記のIATF 16949審査員資格取得までのステップのいくつかが省略されます。

お問い合わせ先

電話:03-5570-9561 狹川(さがわ)

選考結果連絡

後日、書類選考結果及びその後の選考手続きをお知らせいたします。
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ