製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > マネジメントシステム認証 > 認証組織情報自主公開プログラム

認証組織情報自主公開プログラム

2011年12月1日
認証組織の皆様
JIA-QAセンター
認証組織情報自主公開プログラム開始のお知らせ

 マネジメントシステム(MS)認証懇談会*1から「認証組織情報自主公開プログラム」が公表されました。JIA-QAセンターは、本プログラムに参加することとしましたので、お知らせします。

 本プログラムは、2008年7月に経済産業省より発表された「マネジメントシステム認証制度信頼性確保ガイドライン」に基づいて実施されるものです。

【目的】
 認証組織が自らMSの構築・運用状況を公開することで、認証の透明性を高め、認証スキーム全体の信頼性向上へつなげることを目的としています。

【参加対象組織】
 本プログラムの対象となる組織は、現在、JAB又はJIPDECに認定を受けた認証機関から認証を受けている組織、並びに新たに認証を受けようとする組織です。

 本プログラムへの参加を希望される認証組織の皆様は、JIA-QAセンター 認証サービス室担当又は企画広報グループまでご連絡下さい。本プログラムへの参加申込の様式は、次のとおりです。

Windows用エクセルファイル
外部リンク:認証組織情報自主公開プログラム参加/変更申込書 (EXCEL)

本プログラムの実施要領などの詳細は、MS認証懇談会のホームページをご覧下さい。

 なお、本プログラムへの参加は、認証組織の自主的なものであり、認証の前提ではありません。また、本プログラムに参加しない事によって、審査・認証において、不利益を受けることはありません。

*1 マネジメントシステム(MS)認証懇談会
ISOマネジメントシステムの認証制度に関係する以下の団体をメンバーとして、我が国のマネジメントシステム認証の信頼性を確保・向上することを目的として活動を行っている委員会
 ・公益財団法人日本適合性認定協会 (JAB)
 ・一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC)
 ・日本マネジメントシステム認証機関協議会 (JACB)
 ・マネジメントシステム要員認証機関 (JRCA、CEAR、JFARB)


問い合わせ先

JIA-QAセンター 認証サービス室 又は 企画広報グループ
〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目4番10号 JIAビル
TEL:03-5570-9561 FAX:03-5570-9566

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ