製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > マネジメントシステム認証 > 認証組織情報自主公開プログラム

認証組織情報自主公開プログラム

概要

 認証組織が自らMSの構築・運用状況を公開することで、認証の透明性を高め、認証スキーム全体の信頼性向上へ つなげることを目的として、マネジメントシステム(MS)認証懇談会*1より「認証組織情報自主公開プログラム」が公表されました。JIA-QAセンターは本プログラムに参加します。

 本プログラムは、2008年7月に経済産業省より発表された「マネジメントシステム認証制度信頼性確保ガイドライン」に基づき実施されています。

*1 マネジメントシステム(MS)認証懇談会 http://www.isms.jipdec.or.jp/publicity/index.html
 ISOマネジメントシステムの認証制度に関係する以下の団体をメンバーとして、我が国のマネジメントシステム認証の信頼性を確保・向上することを目的として活動を行っている委員会です。

・公益財団法人日本適合性認定協会 (JAB)
・一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC)
・日本マネジメントシステム認証機関協議会 (JACB)
・マネジメントシステム要員認証機関 (JRCA、CEAR、JFARB)

JIREC認証組織情報自主公開プログラム参加につい
JIREC認証組織情報自主公開プログラム参加について(JAB)

参加要件

 本プログラム参加対象となる組織は、現在、JABあるいはJIPDECに認定を受けた認証機関から認証を受けている組織、並びに新たに認証を受けようとする組織(申請受理済み)です。(他の認定機関、認証機関から認証された組織の参加については、別に定めています)

<情報の公開>
1. 参加組織は、MS信頼性向上活動に積極的に参加している組織として、MS認証懇談会のウエブサイトにて公表する参加組織一覧表に記載されます。
<組織の参加要件>
2. 参加組織自身のウエブサイトに認証されたMSについての情報を公開ください。
3. 公開情報の作成に当たっては、外部リンク:「認証組織の情報公開ガイドライン」に示された指針や、別に掲載している情報公開サンプル事例を参考とし、組織自らが公開に適当と判断した内容を記載ください。
 注1)機密と判断される情報については、公開する必要はありません。
 注2)CSR報告書、環境報告書に記載されている情報のうち、本プログラムに該当する部分を活用しても結構です。
4. 認証組織が情報を公開するにあたり、認証を受けた全てのMSを情報公開の対象とすることが原則です。
5. 全ての対象MSを一度に公開ができない場合は、段階的に公開ください。
 注 )段階的に公開する場合、各MSについて、公開予定をお示しください。

参加申込

1. 本プログラムに参加しようとする組織は、認証機関に参加を申し出ていただきます。「申込書」(認証組織情報自主公開プログラム参加/変更申込書)を参照し、JIA-QAセンター 認証サービス室又は企画・力量グループへご提出ください
2. 複数の認証を受けられている場合には、MS毎(品質、環境等別々)に申込書の欄へご記入ください。
3. 公開情報及び申込み内容に変更が生じた場合、速やかにファイル単位で全データを認証サービス室又は企画・力量グループへご提出ください。
 例)・情報の公開が完了した場合(各MS毎の場合も含む)
   ・新たにMS認証を受けた場合(追加申請となります)
4. 今まで一度も認証を受けておらず、今回初めて認証を受けられる場合でも、認証の申請が受理されていれば、本情報公開プログラムに参加することができます。ただし、本プログラムへの参加は、認証の前提条件ではありません。

変更申込書の提出

 本プログラムの参加組織は、公開情報及び申込み内容に変更が生じた場合、速やかに認証サービス室又は企画・力量グループへ「申込書」(認証組織情報自主公開プログラム参加/変更申込書)にて変更の内容をご提出ください。

「申込書」(認証組織情報自主公開プログラム参加/変更申込書)

問い合わせ先

JIA-QAセンター 認証サービス室 又は 企画・力量グループ
〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目4番10号 JIAビル
TEL:03-5570-9561 FAX:03-5570-9566

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ