製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > マネジメントシステム認証 > JIA-QAセンターの概要 > ご挨拶

JIA-QAセンターの概要

ご挨拶

QAセンターは、平成5年に設立され平成29年に24年目を迎えます。その間、様々な第三者認証に対するご要望にお応えできるようISO 9001ISO 14001OHSAS 18001IATF 16949ISO 22000FSSC 22000ISO 50001温室効果ガス(GHG)排出量検証(東京都・埼玉県)東京都食品衛生自主管理認証制度森林認証(FSC®、PEFC、SGEC)での審査CFPシステム認証木質バイオマス証明の事業者認定等のサービスの提供に努めて事業を行っております。

ISO 9001、ISO 14001の認証を受けておりますお客様には、予定されております2015年版規格改定に伴う種々の情報提供は基より、企業価値の向上に役に立つ審査、サービスの提供をして参ります。

そのために審査の品質向上により、お客様の要望を的確により深く理解し、「お客様にとって、常に最も魅力的で価値あるサービス」のご提供を目指し、「満足から感動」につながる認証サービスを提供出来る体制を整備し、厳しい市場を勝ち抜いて参ります。

QAセンターの特徴は、製品の検査認証を実施する第三者認証機関として、公正、中立な立場で社会及びお客様から信頼される審査、検証、証明等の諸事業を実施しております。また、お客様にとって企業価値の向上に役立つマネジメントシステムの構築、維持を支援する認証サービスをご提供しております。

QAセンターを取り巻く環境は、今後も厳しいものが予想されますが、これからのQAセンターは様々な改革に引き続き取り組むとともに、お客様のお役に立つ審査・検証等の実施に取り組んで参りますので、皆様におかれましては、様々な改革に引き続きご協力を下さいますようお願い申し上げます。

新しい職務で勉強の日々ではありますが、お客様との連携を強め、取引先をはじめとした関係者の皆様のご協力を賜り、QAセンターの提供するサービスにご満足いただき、認証登録組織の皆様の企業価値向上にお役立ちできるよう、尽力して参る所存でございます。

今後ともQAセンターをよろしくお願い申し上げます。

平成29年6月5日 QA事業部長 田中 貞臣

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ