カセットボンベ ただしくたのしくつかうには!
カセットボンベの正しい使い方 カセットボンベのいけない使い方 カセットボンベのしくみ
かせっとぼんべのしくみ

カセットこんろは、LPガス(液化石油ガス)を充填したボンベをセットして使うもので、どこでも使用でき、カセットボンベを取り替えるだけで継続して使用できます。
このため地震・水害等の災害時などでも広く活用されています。

カセットボンベ内部の燃料は図のように気相、液相に分かれていて、L字型のパイプによって気体状態のガスのみを取り出すように作られています。
ボンベ装着の向きを間違えると燃料が液体の状態で噴出することがあり、不完全燃焼や、火災の原因となります。
ボンベ装着の際は、ボンベに表示されている説明に従い正しく使用してください。

また、内部のガスは高温になると圧力が異常に上昇し、缶の破裂の原因となります。
使用中に缶が高温にならないよう取扱説明書に従ってご使用下さい。
保管の際は缶が40℃以上にならないよう、キャップをして暗所に置くようにしましょう

カセットボンベ認証マークJIAではカセットボンベの品質を確認する検査を行っています。
カセットボンベご購入の際は、マークをご確認下さい。
その他使用上の注意については、ご使用前に必ずカセットこんろの「取扱説明書」をお読み下さい。

 こちらのサイトもぜひご覧下さい (日本ガス石油機器工業会のサイト)

2011 © 一般財団法人 日本ガス機器検査協会