製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 環境ソリューション > 土壌汚染調査・対策 > 指定調査機関の開示情報

指定調査機関の開示情報

土壌汚染対策法に定める指定調査機関の開示情報 (平成29年4月1日現在)

A 土壌汚染対策法に定める指定調査機関情報

  • 機関名 JIA(一般財団法人 日本ガス機器検査協会)
  • 指定番号 2005-3-1001
  • 土壌環境事業に関するHPアドレス http://www.jia-page.or.jp/environment/dojyo/
  • 事業所の所在地と連絡先
    • E-mail jia-dojyo@jia-page.or.jp
    • 本社 東京都港区赤坂1-4-10 JIAビル TEL:03-5549-9811 FAX:03-5570-1198
  • 業務を行う都道府県 全国
  • 土壌汚染調査の従事技術者数 7名

B 調査の実績

土壌汚染調査の元請での受注件数

年度 1 法対象 法対象外
2 資料等調査
(フェーズ1調査のみ)
3 試料採取・分析を行った調査
(フェーズ2・詳細調査)
平成28年度 16件 141件 56件
平成27年度 5件 74件 65件
平成26年度 6件 74件 52件
平成25年度 4件 53件 49件
平成24年度 0件 41件 64件
平成23年度 1件 36件 50件

土壌汚染調査の下請での受注件数

年度 1 法対象 法対象外
2 資料等調査
(フェーズ1調査のみ)
3 試料採取・分析を行った調査
(フェーズ2・詳細調査)
平成28年度 0件 199件 31件
平成27年度 2件 237件 28件
平成26年度 8件 259件 30件
平成25年度 2件 218件 46件
平成24年度 0件 163件 40件
平成23年度 0件 154件 19件

JIAの土壌汚染調査の受注件数(上記2つの表の合計)

年度 1 法対象 法対象外
2 資料等調査
(フェーズ1調査のみ)
3 試料採取・分析を行った調査
(フェーズ2・詳細調査)
平成28年度 16件 340件 87件
平成27年度 7件 311件 93件
平成26年度 14件 333件 82件
平成25年度 6件 271件 95件
平成24年度 0件 204件 104件
平成23年度 1件 190件 69件

発注者の主な業種

製造業、化学工業、不動産業、不動産ファンド等

C 技術者の保有資格と資格保有者数

  • 土壌環境監理士 1名
  • 土壌環境保全士 3名
  • 地質調査技師(土壌・地下水汚染部門) 1名
  • 一級土木施工管理技士 2名
  • 一級管工事施工管理技士 1名
  • アスベスト診断士 2名
  • 特別管理廃棄物管理責任者 2名
  • 一級さく井技能士 3名
  • 土壌汚染対策法調査技術管理者 5名

D 業務品質管理の取組

技術者の保有資格と資格保有者業務品質管理の取組状況

「土壌汚染対策法に基づく指定調査機関の情報開示・業務品質管理に関するガイドライン」(環境省、平成20年7月)に基づき取組を実施

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ