製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 環境ソリューション > 森林認証 > CoC認証 > 3つの森林認証制度

森林認証

3つの森林認証制度の概要

森林認証制度とは、森林の持続可能な管理や木材流通段階での適切な管理について認証する制度です。日本では、PEFC、FSC、SGECの3つの森林認証制度が利用されています。

PEFCは、国際NGOのPEFC評議会が運営しており、PEFC森林認証を受けた森林は世界中に2億ヘクタールを超える規模で存在し、世界の認証林全体の約70%を占めています。 

FSC®は、国際NGOであるForest Stewardship Council®(森林管理協議会)が森林破壊の抑制を目的に1993年に設立し、経済・社会・環境のバランスの取れた適切な森林管理を普及・促進しています。日本での認知度も高く、多くの製品のロゴマークが使用されています。

SGEC「緑の循環」認証会議は、2003年に設立された日本の森林認証制度です。国内の森林整備水準の向上や林業の活性化を目指し、持続可能な森林づくりを進めています。

3つのCoC同時審査サービス

JIAでは、CoC審査をワンストップで提供できます。

JIAは、日本で初めてPEFC-CoC認証を開始し、CoC認証のパイオニアとしての豊富な知識と経験があります。日本の森林認証制度であるSGEC認証機関としても公示され、また、FSC®の認証機関と業務提携しているため、PEFC、FSC、SGECの3つのCoC認証を、1回の審査で審査登録を完了することができます。(注:FSCは、JIAが提携する提携認証機関の登録証が発行されます。)

3つの森林認証を効率よく取得ご希望の場合は、JIAにご相談ください。

INDEX

外部リンク

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ