製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 環境ソリューション > 森林認証 > CoC認証 > 認証までのフロー

森林認証

認証までのフロー

ご申請 申請書にご記入のうえ申請してください。
申請受理 / 契約締結 契約を締結します。
審査準備

マネジメントシステムやCoCの手順を準備します。

[審査準備]

  • 対象範囲の決定
  • CoC運用方法の決定
  • CoCマニュアルの作成
  • 認証材のトレーサビリティ確立
  • 文書・記録の整理
  • マネジメントシステムの運用
審査 JIAの審査員が訪問し、書類、現場の審査をします。
判定 JIAの判定委員会で認証の可否を決定します。
認証登録 登録証を発行します。
PEFCロゴ使用申請 ロゴマーク使用の申請を行い、緑の循環認証会議(SGEC)とライセンス契約を締結します。

  • 認証取得後、年1回の定期審査を行います。
  • 認証の有効期限は5年です。

JIAの審査に関するお客様の声

・丁寧にご指導いただけるので助かっております。(2014.3)
・グループ認証が利用できる場合があるとのことで、認証取得の気運が高まりました(2015.1)
・疑問点があったときの質問に対して分かり易い解説とフォローをしていただけるので助かります(2015.2)
・指摘事項とその理由を分かり易くご説明いただけるので今後の改善点が明確に見えました(2015.2)
・親切丁寧な指導で短期間ながら認証を取得でき感謝しております(2015.4)
・いつも親切な対応、適切なアドバイスをいただいております(2015.11)
・弊社のような極小企業に対しても高圧的でなく親切で丁寧な対応をしていただけたので好感が持てました(2015.12)
・JIAの審査員の説明はわかりやすいです。(2017.11)
・説明が分り易く且つ丁寧であった。(2018.7)


INDEX

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ