製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 環境ソリューション > タイプⅢ環境ラベル > EPDのメリット

タイプⅢ環境ラベル

EPDのメリット

EPDはグリーン購入を促進するためのものですが、企業にも下記のメリットがあります。

メリット1<シリーズ製品を一括検証>

JIAが提供するEPD検証サービスは、多種多様なシリーズ製品を検証する場合に、サンプリングメソッドの活用をお勧めしています。サンプリングメソッドを活用した場合、1製品当たりの認証料金が400円未満になったケースもあります。

メリット2<社会的信頼性の確保>

EPD登録システムでは、時間的、人材的に「組織に固有なLCAデータが準備できず、一般的に公開されているデータを使用してLCAを実施した組織」に対して、「事前認証制度」を準備しており、登録を早急に要望する組織の期待に答えています。

メリット3<環境改善活動の機会>

LCAを実施することによって、工程ごとに環境負担が明確になり、改善の機会を得ることができます。ISO14001の継続的な改善として実施する例もでてきました。

メリット4<サプライヤーの管理>

化学物質の情報など、供給者から環境情報を入手することで購買管理上のリスクヘッジが可能になります。

メリット5<EUなどの指令への適合性証明>

ヨーロッパの指令、RoHSやWEEEなどへの適合性評価をEPDで公開し、EUマーケットからの受注を確保できる例がでてきました。ラベルを製品に添付し、他社製品との差別化も行う企業があります。

メリット6<その他>

環境事業を支援する金融機関から、低金利で融資が受けられたり、自治体からの助成金などの支援が受けられる可能性が受けられる可能性もでてきました。(各金融機関、および自治体に直接お問い合わせ下さい。)

JIAで検証をうけたEPDは、このホームページのディレクトリからダウンロードできます。

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ