製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 環境ソリューション > 土壌汚染調査・対策 > JIAの業務内容 > 絞り込調査/詳細調査

土壌汚染調査・対策

絞り込み調査/詳細調査

調査方法

土壌ガス調査において揮発性有機化合物が検出された場合や、表層土壌調査(土壌溶出量調査及び土壌含有量調査)において、指定基準を超過した場合はボーリング調査を行い、深度方向での土壌の分析を行います。

また、地下水汚染に対してはボーリング調査に伴い、地下水観測井を設置し、地下水の水質分析や水位の測定を行います。


土壌ガスボーリング
機構解明の図

現場分析

JIAでは揮発性有機化合物に対するGC-PID分析とともに高精度のエネルギー分散型蛍光X線分析装置を用い、現場にて迅速に土壌中の重金属類の全含有量分析を行っています。
詳細調査における対策深度の決定や、自然由来の判別、また現場作業員の安全管理など、様々な場面で活用されています。

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ