製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 環境ソリューション > 土壌汚染調査・対策

土壌汚染調査・対策

土壌汚染調査から対策工事まで一貫した対応が可能です。

豊富な土壌汚染調査実績

工場、工場跡地、倉庫、オフィスビル、商業施設、共同住宅、駐車場、不動産証券化物件、破産管財物件など様々な用途の調査実績がございます。
豊富な調査実績から、お客様に最適な調査をご提案します。
土壌汚染対策法に準拠した調査方法はもちろん、自然的原因による有害重金属類の判別、土壌や地下水汚染機構解明調査も実施しています。

地歴調査の迅速対応を実現(大手地図情報取扱企業と提携)

調査対象地及び周辺における古地図・旧地形図・空中写真等を含む地歴調査については、受付後迅速に結果をご報告しています。 調査対象地は、日本全国のどこでも可能です。

土地の調査だけではなく、建物の調査も実施(アスベスト・PCB)

土壌調査の対象となる土地には、建物が建っている場合がありますが、JIAでは建物のアスベストやPCBの調査も対応可能です。

土壌汚染対策工事も実施

JIAでは、土壌汚染調査の結果、判明した汚染土壌の除去や不溶化等の様々な対策工事にも対応いたします。

TOPICS

平成25年5月30日から6月1日まで北九州国際会議場において「環境バイオテクノロジー学会2013年度大会」が開催されます。 この中で、JIAは、北海道大院、北里大学、ドリコ株式会社ともに実証研究を行った「高度好熱菌を用いた重油汚染土壌浄化の試み」を発表します。 この実証研究では、平成23年度に経済産業省から補助金を得て、震災復興技術イノベーション創出実証研究事業に参画し、成果を収めました。

環境バイオテクノロジー学会の情報は、こちら(外部サイト)からご覧いただけます。

経済産業省の事業の情報は、こちら(外部サイト)からご覧いただけます。
なお、経済産業省のサイト内“採択プロジェクト一覧表”では、4ページ目の関東-7に採択された内容が掲載されています。

INDEX

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ