製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 製品検査・認証 > 認証種類から探す > JIS認証 > JIS認証のフロー

JIS認証

JIS認証のフロー

JIS認証の申請は、製品の形式ごとに各検査所の業務グループで受け付けます。
申請者は、申請した製品等が初回工場審査及び初回製品試験に適合し、かつ、JIAと認証契約を締結した場合、有効期間を5年としてJIS認証を取得することができます。ただし、この認証を維持するために、1年に1回の認証維持審査を受け、これに適合する必要があります。

家庭用ガス機器

事前説明   JIS製品認証の申請をされるお客さまに「JIS認証制度説明書」に基づき概要をご説明します。
申請  

申請をされる場合、以下の3つの書類をまとめ、東京検査所、名古屋検査所又は大阪検査所までご提出下さい。

  • 以下の事項を記入したJIS認証申請書
  • JIS Q 1001に規定されている「附属書B(規定)品質管理体制の基準」に関する説明書
    (1)申請者の氏名又は名称(法人にあっては代表者の氏名を含む。)及び住所
    (2)製品等の名称
    (3)認証に係るJIS規格の番号
    (4)認証の区分
    (5)ロット認証である場合は、当該個数又は量
    (6)認証に係る工場又は事業場(以下「工場等」という。)の名称及び所在地
  • JIS認証を受けようとする製品等が要求事項に適合していることを説明する資料

なお申請の際に、別に定める「JIS認証手数料規程」に規定された手数料を納付していただきます。

申請の受理等
   標準的な期間は約二か月間

JIS認証申請書が提出されたときは、JIAとお客さまとの間の利害衝突のおそれなど正当な理由がある場合を除き、申請の内容に不備がないことを確認し、受理します。
申請を受理したときは、JIS認証申請書の写しに受領した旨を明記し、お客さまに通知します。

初回工場審査実施日の決定 初回工場審査を行うときは、お客さまと協議して実施日を決定し、JIAが初回工場審査・フォローアップ検査実施通知書を送付します。
初回工場審査 初回工場審査は、初回工場審査基準又はフォローアップ規程に基づき、品質マニュアル(JIS認証制度)に定めるフォローアップ検査員が行います。
 初回工場審査を行う場所は、申請された製品等を製造又は輸入する工場等とします。
この審査の結果により、初回工場審査・フォローアップ成績書をお客さまに送付します。
初回製品試験用の製品等の抜取り及び初回製品試験 JIAは、初回製品試験を実施するための試験用の製品等の抜取りを行います。
初回製品試験は、初回製品試験基準に基づき、品質マニュアル(JIS認証制度)に定める製品検査員が行います。
認証契約 JIAと、申請した製品等に付する認証マークの表示の使用許諾に係る契約を締結していただきます。
JIS認証書の交付等 JIAは、初回工場審査及び初回製品試験に適合した製品等について、申請者と認証契約を締結した後、申請者にJIS認証書を交付します。
JIAは、JIS認証書を交付した者(以下「認証取得者」という。)の製品等をJIS認証に関する帳簿に登録します。
 
認証マークの表示   製品の製造を開始し、認証マーク貼付のうえで販売・陳列できるようになります。
認証維持審査   認証維持審査(一回/年)
  • 認証維持工場審査
  • 認証維持製品試験
認証継続   認証継続
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、ISO/TS 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ