製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 製品検査・認証 > 防災用機器 > JIA認証

JIA認証(防災用機器)

概要

JIA認証防災用機器は、不燃性や難燃性、耐食性等などを確認する構造検査、ガス通路の気密、通常の使用状態での衝撃力に耐える耐衝撃試験、漏えい検知機能を有するものについては漏えい検知機能試験等を行います。

検査の基準は、省令等による国の技術基準と、学識経験者・関係業界・消費者団体・関係官庁等の委員で構成された委員会で、JIA独自の検査基準を審議により作成しています。

これらの基準に基づいて第三者の立場で検査を行い、合格した防災用機器について認証しています。

JIA認証制度の詳細はこちら

【登録製品のリストはこちら → 家庭用ガス機器・防災機器

防災用機器/JIA認証製品

対象品目 機能など
都市ガス用ガス警報器 1.都市ガスを検知する機能を有し、警報及び/又は信号を発する機能を有するガス警報器
2.不完全燃焼排ガスを検知する機能を有し、警報及び/又は信号を発する機能を有するガス警報器
3.1及び2の機能を有するガス警報器
都市ガス用外部警報器

都市ガス用ガス警報器に接続する、

1.都市ガス用外部警報器(TypeⅠ)

2.都市ガス用外部警報器(TypeⅡ)

3.都市ガス用ガス警報器アダプター

をいう。

都市ガス用自動ガス遮断装置 ガス事業法施行規則第108条第10号に規定する自動ガス遮断装置として扱う、都市ガス用ガス漏れ警報器の信号及びその他の信号を受け遮断信号を出力する制御器(部)と、その出力を受けガスを自動的に遮断する遮断弁(部)
漏えい検知装置 省令に規定する漏えい検知装置で、流量検知式漏えい検知装置と、圧力検知式漏えい検知装置に大別される。
マイコンメータ 特定計量器に該当するガスメータであって、省令に規定するガス遮断機能を有するガスメータ・漏えい検知装置及びガス事業法施行規則に規定する自動ガス遮断装置として扱う、使用最大流量が16m3/h以下のマイコンメータ
簡易ガス用マイコンメータ 特定計量器に該当するガスメータであって、省令に規定するガス遮断機能を有するガスメータ・漏えい検知装置及びガス事業法施行規則に規定する自動ガス遮断装置として扱う、使用最大流量が16m3/h以下の簡易ガス用マイコンメータ
マイコンメータ(16m3/hを超えるもの) 特定計量器に該当するガスメータであって、ガス事業法施行規則に規定する自動ガス遮断装置として扱う、使用最大流量が16m3/hを超えるマイコンメータ
業務用厨房不完全燃焼警報センサ 主として業務用厨房室に設置し、厨房室の換気不良や換気忘れによる環境条件が著しく悪化したことを知らせるための、一酸化炭素を検知し、HbCO値に換算して警報及び/又は信号を発する機能を有する機器。ただし、センサの種類が電気化学式のものに限る。
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、ISO/TS 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ