製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 製品検査・認証 > 消費生活用製品 > 適合性検査

適合性検査(消費生活用製品)

概要

適合性検査消費生活用製品のうち、消費生活用製品安全法の規制対象製品を販売する場合、製造・輸入事業者は、「経済産業省関係特定製品の技術上の基準等に関する省令」に適合しなければなりません。 この技術上の基準等に適合するか否かを検査するのが、消費生活用製品の適合性検査です。

規制に違反して規制対象製品を販売した場合、罰則(1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)等の対象となります。

ライターが消費生活用製品安全法の特別特定製品に指定され、販売が規制されることとなりました(平成22年12月27日付)。
規制の対象となる製品は、下記の表でご確認下さい。

適合性検査の詳細はこちら

【登録製品のリストはこちら → 適合性検査 <PSC>

消費生活用製品/適合性検査

対象品目 機能など
浴槽用温水循環器 主として家庭用において使用することを目的として設計したものに限るものとし、水の吸入口と噴出口とが構造上一体となっているものであって、専ら加熱のために水を循環させるもの及び循環させることができる水の最大の流量が10リットル毎分未満のものを除く。
ライター たばこ以外のものに点火する器具を含み、燃料の容器と構造上一体となっているものであって、容器の全部又は一部にプラスチックを用いた家庭用のものに限る。
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、ISO/TS 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ