製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 製品検査・認証 > その他 > NSF > よくある質問 > 認証についてその他

NSF

よくある質問

認証についてその他

‘Formulation Review’とは何ですか

A:食品や飲料水に接する部分の材料について毒性がないことを確認するために行う組成の評価のことです。この評価は、材料メーカーからNSFに開示される材料の組成の情報に基づき、NSFの毒物学の専門家により実施されます。

‘Reduction Claim’とは何ですか

A:DWTU:飲料水処理装置について使用される用語です。製造事業者は、認証を希望する物質を1つあるいは複数選択することができます。
NSFは、申請された汚染物質について実際に除去性能試験を行い、クレームされた除去性能があることを確認致します。

‘CAS ナンバー’とは何ですか

A:CASナンバーとは、CAS:Chemical Abstract Service(米国の化学情報センター)が作成する世界最大の化学物質情報データベースで、このCAS登録システムに登録された化学物質の登録番号のことです。1つの物質に対し1つの番号が付与されており、化学物質を特定、識別するために国際的に使用されています。

ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、ISO/TS 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ