製品認証、国際規格ISO認証をご提供
地球環境では森林認証、カーボンフットプリント「CFP」、CO2排出量検証、土壌汚染対策に高い評価

JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会

TOP > 製品検査・認証 > 業務用ガス機器 > 給水装置認証

給水装置認証(業務用ガス機器)

概要

給水装置認証JIAでは水道法第16条による給水装置の認証を行っております。

性能基準検査のほかに品質確認検査(フォローアップ検査または抜取検査)を行っています。
この二つの検査に適合した製品は、認証番号と証票(認証マーク)を表示して販売できるようになります。
業務用ガス燃焼機器の給水装置部分の認証の場合は、JIA形式検査と同時に申請することにより、 次の一元化サービスをご提供できます。
1. 既にJIA基準形式検査で書類を提出している場合、重複する部分の書類は提出する必要はありません。
2. 品質確認検査(フォローアップ検査、抜取検査)についても、ガス燃焼機器認証のフォローアップ時に同時に受けることが可能です。
3. ガス燃焼機器とのセット料金を設定し、低料金化を図っています。

給水装置認証の詳細はこちら

【登録製品のリストはこちら → 給水装置認証

業務用ガス機器/給水装置認証対象品目

認証製品名 機能など
厨房機器 めんゆで器 めん類をゆでたり、ゆがいたりする機器
食器洗浄機 飲食に用いる各種食器の洗浄をする機器



瞬間湯沸器 給水に関連してガス通路を開閉することができる機構をもち、水が熱交換部を通過する間に加熱される給湯用の機器であって、暖房機能を備えるものを含む。
貯湯湯沸器 貯湯槽内にあらかじめ貯えた水を加熱し、湯温に関連してガス通路を開閉することができる機構をもち、貯湯部が密閉されているものであって、労働安全衛生法の適用を受けるものを除き、真空式のもの及び暖房機能を備えるものを含む。
常圧貯蔵湯沸器 貯湯槽内にあらかじめ貯えた水を加熱し、湯温に関連してガス通路を開閉することができる機構をもち、貯湯部が大気に開放されており、大気圧を超える圧力のかからない給湯用の機器。
ガス機器、厨房機器、給水装置に係る製品認証、ISO 22000、FSSC 22000、ISO/TS 16949、ISO 9001、ISO 14001等のマネジメントシステム認証、そして・・・
森林認証PEFC-CoC、CFP、東京都・埼玉県温室効果ガス排出量検証、土壌汚染調査・対策はJIAへ
このページのTOPへ